ボストン爆破^金相場下落、米国株急落^ 欧州時間のユーロ円(4月16日) 

欧州時間のユーロ円

ここまで順調だった円安・株高に陰りが出てきた。先週、書いた悪材料 鳥インフレエンザ 米国財務省の円安牽制発言に加えて、本日朝方にボストン爆破テロ、更にニューヨークでも警戒感が高い^米国指標も悪化気味と言う事もありドル円で95円台迄 ユーロ円でも125円割れ迄の下落 ユーロ円で124・30で踏ん張れば良いが割れると121円台も考慮^4月4日以来、円が売られぱなしだっただけに反動の買い戻しもあり、上値が重い展開になりそう。今後も円安基調は続くとは思うが、それでも事件、事故、何かあればリスク回避の円高はありえる。

売り
127・75~93~98 ゾーン

128・40~65

買い
124・35~15

124・00 割れ

123・42~25

日経225も短期的に12500円位迄の調整も考慮^

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/3935-98628be9