キプロス4月2日から株取り引き再開、週明けのユーロ円 

東京時間のユーロ円

月曜日も欧州休み、米国株休み、開けているのは、東京、シンガポール、ウエリントンなので、やはり取り引きは閉散かも^やれるとすればユーロドルの1.285ストップ狙い ユーロ円の121円ストップ狙いくらい^ドル円は94.50超えストップ 逆に93.80割れストップ 欧州でキプロス大統領のEU残留宣言や、株式再開、もしくはイタリアでナポリ大統領の元に政府樹立の可能性が出ている等を考慮すると欧州債務危機は少し後退^週末の米国経済指標の良さもあり、ドルやユーロの買い戻しがある。ユーロは対円 対ドルでも日足スローストキャスやボリンジャーで売られ過ぎなので、下げるにしても一度は買い戻す可能性があるので、戻り売りスタンスで望みたい所。先に下げて突込み売りすると、買戻しで上に持つて行かれるので要注意!新年度入りのフローやら投資信託の買い、黒田新総裁の日銀決定会合も控えているので、売り込みずらい^売るのは日銀決定会合後に上昇した所で売るのが良いと考えている。何時もの事だが、新材料が出ても材料出尽しで、パターンとして1~2円上昇 次は大調整と言うのがパターンです。

売り
121.00~20 

121・50~70 月曜日はここまでと思う

122・40~50~70 ゾーン

買い
120.40~30 あてにはならないが金曜日の安値

119・96~80 木曜日の安値近辺

119・10~118・95

118・80~70 

↓狙いをやる前に一度、上を試す市場のクセからここらは日銀政策決定後か?

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/3913-612d8656