日銀に催促相場か?週初のユーロ円(3月25日) 

東京時間のユーロ円

キプロス問題は少し遠くなった気がする・・・一応、ダウ上昇 ユーロ上昇だし、ただドル円が。94・45辺りで週末、これは21日ライン 5日が95.14 9日が95・48と95円前半から94円ミドル 平均足が陰、スローもデット中 ボリンジャーが日足センター、正直冴えない・・・日銀に対して大きな材料催促相場なのか?要は更なるサプライズ金融緩和催促、米国で良くあるFRBに対しての催促相場かも^キプロス事件の裏側でこちらの動きも気になる所、取り合えずキプロス問題の緩和で月曜日にユーロ買い戻しの動きが出るのか確かめたいので7時のオープンは見たい!

ユーロ円

売り
123・50~68

124・00オーバー~38~50 ゾーン

124・60~70

124・20~50~60 ゾーン

買い
121・85~70

121・30~20 40にストップ

120・98~89~77 ゾーン 121にストップなので勢いを見ての反転狙い

120・20~119・75 120円にストップあり

取りあえず月曜日の7時には注目!

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/3904-06149d8a