クロス円、ECBから冷し・・・欧州時間のユーロ円(2月8日) 

欧州時間のユーロ円

昨日は欧州時間まではユーロ円強い展開でしたが、ドラキ登場から下げ^調整が3円も入り、ユーロは上値の重い展開です。確かに週足、日足も相当買われ過ぎだったので、これは売りの理由なんでしょう。5日ラインが125.86^東京時間ではここに届かず、ダメです。昨日は下落時の買いは投げ、124円台の買いは上手く行きましたが、動きの割りに利益が出ずでした。本日、日経225も調整中 2日連続下落、11000円割れで止まれば買いが再開でしょうが11000円で止まらないと10700円位まで深い押しも^ユーロ円も124.00割れると123・50位まであるかも^

買い
124・54~40 注意

123・67~53

123・38~20

122・90~80

売り
125・86 5日ライン、様子見

126・26~41 注意

127・14~29

127・43~50

少し調整も今後にプラスでは!

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/3858-602c67fe