海外からアベノミックス批判も^来週のユーロ円 

アベノミクスに合わせての円売りでドルは90円を久々に超えた。来週には日銀金融政策決定会合、噂でドル円を買って、事実でも買うというこれまでに無いパターン。決定会合の結果で更なるドル買い円売りも?予想では結果が出てドル買い 1円~2円程、一発あげ!それからポテポテと調整するパターンが普通?

ロイターから^海外でアベノミックス批判^
セントルイス連銀のブラード総裁は10日、「日本がより露骨な為替政策を取っているようで、私は少々困惑している」と発言。ブラード総裁は米連邦準備理事会(FRB)内部の雰囲気をしばしば代弁するとみられており、金融界の注目度が高い。同総裁は、自国通貨を弱めて成長を達成しようとする試みは、いわゆる「近隣窮乏化策」であるとの認識を示した。

これに対して、中尾武彦財務官は14日、「新政権に通貨の切り下げ競争をする意思はない」と語り、円の下落は「それまでの行き過ぎた上昇の調整」であると反論している。

欧州では、ユーロ圏財務相会合(ユーログループ)のユンケル議長(ルクセンブルク首相)が15日、「ユーロ相場は危険なほど高い」と述べた。同発言は騰勢が収まらないユーロ/円相場に向けられたものとみられる。ユーロは「アベ・トレード」が始まった昨年11月半ばから対円では18%超上昇している。
ロイターから^

アベトレード批判だが、そろそろ良い所に来ているのかも^ドルで90円、ユーロで120円は当初の目標でもあり、日経225の11000円 全て出揃ったので、ドルで85円 ユーロで115円 日経で10000円程度までの調整も充分考慮^2月は特に悪材料も出やすいので要注意!マア^自国通貨が売られて株上昇という変わり種の経済構造がイビツとも言えなくないが、ドルで95円 ユーロで130円位が日本円と釣合う感じがする。また日経225で12000円程が良いのでは?

ユーロ円
売り

120・80~95 計算上では危ないから勢いでパス

121・00 超えストップロス

121・30~40 ここらが良い

121・50~60

121・69~78

121・90~122・10

買い

119・15~00

118・56~22

118・10~00

117・94~88

週末は上下で1・3円強の値幅なのでまだ普通。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/3840-f3824ba3