ウエス・モンゴメリー D-Natural Blues twisted blues ジャズギターオールタイムナンバーワン 

ウエス・モンゴメリー オールタイムナンバーワンジャズギタリスト



img2_200112 wes

ウェスは生前、ギブソンL-5かシグネーチャーモデルL-5を使用していた。独特の甘くてブライトな音色から繰り出すフレーズはブルース、勿論ジャズブルースだがやはり黒いフレーズはたまらん。自分はポピュラージャズを演奏しているウエスは殆ど聞かないが、ジャズブルースを演っている時期のウエスは好んで聞く。親指奏法から繰出されるシングルノート コードソロ オクターブ奏法共にジャズギターの巨星と呼ぶにふさわしいが、ピック弾きと違い親指奏法は速いフレーズが難しい。そこを上手くハンマリングやスライドを使い強烈なビート感を伴う事になったが、ウエスは小指の使用が少ない得意なのはホールトーンフレーズ 3音を1つの音階パターンで2フレット上昇させる。またジャズギタリストで開放弦を使う人は少ないが、ウエスはよく使用している。すぐれたアイディアと奏法を持つウエスだが、個人的にはそのブルージーなフィーリングが一番、気に入つている。オールタイムジャズギタリストでもナンバーワンに決めている ジャズブルースもしくはバップがジャズでは1番好きでフュージョンは興味無い・・・いつも聞くのはこのウェス・モンゴメリー グラント・グリーン ケニー・バレル チャーリー・クリスチャン バニー・ケッセル ちなみに写真のL-5はウェスのシグネイチャーモデルでギブソンでは最高峰カスタムショップ物で90万切る程度で売られています。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/3781-b9de3a7e