ジャズ巨匠のブルーベック氏死去 テイク・ファイブで有名 動画あり 

ジャズのブルーベック氏死去 テイク・ファイブで有名

米ジャズピアニストのデイブ・ブルーベックが5日、コネティカット州ノーウォークで心不全のため死去した。91歳だった。1950年代初めにアルトサックス奏者ポール・デズモンドとカルテットを結成。1959年発表のテイク5は5拍子と言うユニークな曲で世界的スタンダードとなっている。このテイク5はジャズは勿論だが、ジャマイカンレゲエ系でもカバーが多い。英国スカバンドのスペシャルズがカバーする等、オリジナル以外のバージョンもよく知られた大スタンダードである。これは自分もコピーした事があるのだがテーマ部分と流れる様なサビのメロデイが美しい名曲、ボーカル無しでこんなヒット曲はジャズメッセンジャーズ以外ではディブ・ブルーベックカルテットだろう!また20世紀が過去ヘ^そして昭和が忘れられる。

テイク5 1968年ライブ ディブ・ブルーベック

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/3774-90db648a