現在、黒人系では最高のギタリスト エリック・ゲイルス(ジャズブルース) 

On the wings of Rock and Roll  エリック・ゲイルス



色々と考えたが、現在のブルース ロックシーンでは最高のギタリストはエリック・ゲイルスではないかと思う。ブルースロック的な弾き方はジミー・ヘンドリックス ジャズブルース的なコードワークとドリアン系アドリブとコードトーンに合わせたギター ブルースも上手い 米国でギブソンが選ぶSRV以降重要なギタリストに選ばれているが、意外と全国区にはならず・・・オリジナルヒットが無いのが痛い ジャズブルース&ロックギターが受けない?ようはジャズフアンにはジャズとは見られずブルースファンにはブルースには思えず、ロックファンには面倒に聞こえる?ただ自分が思うには、もしジミヘンが生きていたら多分、エリック・ゲイルスの様なスタイルプラスもう少しファンク色の強いギタリストになっていたのでは?と思える節がある。生前のジミーはブルースロック、サイケ、ファンクだったがジャズ的な響きをスタイルに持込み、ジャズギタリストのそれとは違うモノを感んじさせた事 当時のアドリブはペンタ メジャーペンタ 多少ブルーノート程度だったが、時期がたてばフリジアン ドリアン メロデックマイナー ナチュラルマイナー ディミニッシュスケール等は使用したと思われる事 それらを今、プレイしているのがエリック・ゲイルスだが・・・残念な事にジミーに比べてボーカルが弱い点 作曲能力やカバー曲をアレンジするギターとは別のセルフプロデュース能力では、エリック・ゲイルスはだいぶ劣る事が、米国でも全国区になない所だろう。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/3741-33e58823