ストラトでは個性が無いが音は好きと言う人向け PRS-305 デモ 

PRS-305 デモ

img2_146734 prs305



フェンダーのストラトキャスターは嫌いではないが、使用者が有名処からアマチュアまで多いから・・・と言う人向けなのがこのPRS-305 デザイン的にはヘッドデザイン、雰囲気共にフェンダーのストラトと趣が少し違うが、音はストラト風、しかしそこはハイクオリティを売りにしているPRS 確かに良いギターでかなりオールマイテイ、最近ではフェンダーテレブレ系テレキャスター(カブロニータ)とこのPRS-305が個性があり、幅広い音楽に対応出来る良いギターだと思う。デモを聞いて貰えば詳しく説明しているので良くわかるが、クリーン オーバードライブ共に本家ストラトよりも太い音でありながら歯切れも良い これでクロサワ楽器で20万以下、価格的には、フェンダーのヴィンテージシリーズやアメデラと同じ程度、個性を求めるギタリストには凄く良いと思う。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/3729-3c0d570f