エレクトリックブルースオールタイムナンバーワンギタリスト フレディ・キング 

フレディ・キング Messin' With The KId エレクトリックブルースナンバーワン





エレクトリックブルース最高のパフォーマー フレディ・キングのミッシングウイズザキッド 圧等的なパフォーマンス これでスタジオ版 バンドのビートが熱く 歌もソウルフル ギターも1音に賭けるトーン フレージングが同時代のバディ・ガイとは比べようのない気迫!バンドと一体になったフレディの迫力は、ジミヘンもSRVも敵わないだけのビート感がある。実際、歌は前記述の2名以上 ギターも来てます。それにしても赤のES-345が小さく見えます。フレディが使用したギターはギブソンレスポールゴールドトップ ES-335 それと何時ものES-345にフェンダーツインリバーブ 勿論エフェクター無し とにかく出し惜しみ無し 捨てフレーズ無し ストレート勝負のフレデイ・キングこそエレクトリックブルース最強!

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/3703-82d000c3