来週の株式市場動向 

来週の日本株市は225ベースで、揉み合い予想。米国雇用改善などを背景に投資家はリスクオン気味、下値は限定されそうだが、国内企業業績に対する懸念が残る。休日明けとなる中国株式の動向と米企業の決算発表が材料となり個別物色 つまり個人投資家が好む市場となりそうです。日本固有の問題が株式市場の問題、日中関係悪化で、国内企業業績の懸念が強い。5日、トヨタ自動車の9月の中国販売数が、前年同期比40%減速の5万台と落ち込んでいる。ただし円安気味に為替が上昇気運なのも事実!

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/3666-09eaf465