ギリシャ債務削減問題でユーロ円戻り売り浴びる。 

欧州時間のユーロ円

ギリシャ債務削減問でユーロ売り圧力強い!昨日からチョロチョロ戻しては売られるドル円 ユーロ円 ネガティブ要因は中国問題 ギリシャの債務削減問題 何時か見た映画の再々上映の気分だが、週足平均足が昨日陰線引け 日足もグダグタ感あり ドル円で77・50 77.00辺りまで下げると日本が介入するとは思うので、突込み売りは避けたい 一応引きつけての戻り売りが正解だと思う。

売り
101・32~50

102・00~10

102・15~27

102・50 ストップロス

102.70~80

買い
100・31 21日移動なので参考

99・96~85

99・66~60

99・26~14

99・02~98・97

日本の財務省 安住氏は市場に挑戦する発言を繰り返していますが、経済が良くなる手を討て!株式市場に介入せよでしょう・・・為替等いくら介入してもドルは印刷すれば売られる。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/3642-e9ae6f33