グラント・グリーン ライブニューポート1966年 

グラント・グリーン ライブニューポート1966年



グラント・グリーンのニューポートライブ 1966年の音源 残念ながら映像は無い、グラント・グリーンのライブ映像は殆ど残ってない。グイグイと迫るグラントグリーンのミディアムテンポのジャズブルースナンバー 何時も思うがグラント・グリーンはブルージな音色とフレーズが素晴らしく合う。基本的にジャズギタリストはグラント・グリーン ケニー・バレル チャーリー・クリスチャン位しか聞く事が少ない ジャズギタリストの中でもブルースフィーリングたっぷりタイプが好きだからと言う理由だが、サックスはチャリー・パーカー バンドはアート・ブレーキー キーボードはジミー・スミス 話がそれたが、グラント・グリーンが良く使用するスケールはブルーノート ドリアン フジリアン・・・基本はブルーノートにビーバップスケールを上手くミックスさせたスタイル シンプルだが黒いフィーリングと音色が好みだ。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/3641-5c41813a