クロス円のロング解消されたか? 

欧州時間のユーロ円

次期政権に期待する重要課題は景気向上、為替円安との回答が全体の56%と最も多いとロイターで出ていましたが、為替介入期待か?かなりやってはいるが世界的なファンダメンタルズの影響と、実需の売りもあり簡単そうでは無いですね^Q3 日銀追加措置 欧州ECBで国債買取と色々と材料が出てくるが効果が限定的・・・ドルと円が売られてての結果、ドルに対して円高 クロス円の足も引っぱる感じでしょうか?株の上値も重いし次なる政策期待、短期的にはロングの整理待ちでしょう。

ユーロ円
売り

101・79 200日線 撥ね返らない時は徹退

102・06   5日線 参考

102・25~40

103・08~12

買い

100.80~65

100・10~00 21日移動他

99・91~79

日足、週足共やや苦しい感じのユーロ円。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/3632-acd3c933