SCHENKER/ PATTISON クリームのバッジカバー 



この前もマイケルシェンカーがカバーするマウンテンの想像されたウエスタンのテーマを取上げたのだが、マイケル・シェンカーと一緒に演っているボーカルの良さもあり、今回はクリームのカバー 名曲バッジ さすがレスリー・ウエスト クラプトン ジェフ・ベック ジョニ・ーウィンター等を研究していただけあり、味のある良いフレーズをマイケル・シェンカーは弾いている。(クラシックロックしている)メタルギタリストにありがちなペロペロペロと速いストレッチ弾きのあとにチョーキングビブラート(大体フリジアンかドリアン)と言う嫌いなスタイルでは無くフレーズを歌わせて弾くマイケルシェンカーのスタイルは好感を持てる。ところでこの人、家でもフライングVを使用しているらしいがストラップを付けて立って弾いているのだろうか?今回のバッジのカバーが凄く良いので、フライングV2大ギタリストとしてブルースでアルバート・キングそしてロックのマイケル・シェンカーと個人的に位置付けたい!

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/3631-af131f94