アコギの最高峰 マーチンD45 200万オーバー商品 


マーチンD45ギターを少しかじった人なら、多分誰でも知っているマーチン社の最高機種マーチンD45 使用アーティトは多い 世界的に有名なのは、ウッドストック時代から現在迄、使用しているニールヤング・・・個人的にアコギ=カントリーブルースマン ナイフでボトルネックとかのイメージなのでギブソン系使用者は数を上げられるのだが、マーチンしかもD45ともなるとニールヤングに行きついてしまう。多分、米国のカントリーの大御所やらフォークロックグループでは良く使用されていると思う。今回、これを取上げたのはD45のお値段だ。上記フォトのギターで200万オーバー当然新品 これがヴィンテージ物になると3000万から1億円位迄、あるらしい?自分も実物を見た事が無いのでよくわからないのだが・・・それでも新品は何度か見た事あり 勿論試し弾きの経験は無い。それでも初期~中期辺りまでのニール・ヤングは随分、聞いていたので音質クリアーでギブソンより煌びやかなイメージが残る。お金に余裕のある方は購入してみて損は無いアコギ業界のベンツSクラス。





スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/3617-7faf3057