本日は欧州、米国で指標多い!欧州時間のユーロ円(9月6日) 

欧州時間のユーロ円

昨晩はユーロ売りの打診ポイント98・80~90で一度、売れましたがその後はグダグダ・・・98・70で売り逃げましたが、ウーンその後は8時間以上揉み合っています。ニューヨーク時間中に高値仕上げせず、本日のADP雇用統計やら、欧州での金利が気になるのか?本日はECBの色々もあるが材料出尽くしならユーロ売りで反応すると思います。日本株も閑散として8700円割れ 中国株も殆ど動きが出ず普段、変動率の大きい香港株も今の所は止まっている状態 本日は欧州GDP 英国金利 欧州金利 米国ADP雇用 ISM非製造業等、イベント待ちユーロドルの動きに注意して臨みたい。

ユーロ円
売り

99・00~10 打診

99・40~55

100・05~11

100・30~40

100・75~80

買い

98・10~95

97・75~60

97・42~37

97・24~16

96・72~65

因縁の97・95から99・02ボックス相場が10営業日以上 8月後半はともかく9月相場なので仕掛けて欲しい所。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/3611-6c1f184a