マイケル・シェンカー THEME OF AN IMAGINARY WESTERNカバー 

マイケル・シェンカーTHEME OF AN IMAGINARY WESTERN



実はロック全盛期にマイケル・シェンカーはそんなに聞いていない、ドイツ人でUFOののメンバーだった事やフライングVをトレードマークにしてトレモノが無いギターでネックを押さえてのトレモノ的奏法が豪快くらいは知っていたが、今回はマウンテンで有名なTHEME OF AN IMAGINARY WESTERN 想像されたウエスタンのテーマとジミヘンのヘイ・ジョーのカバーを聞いて中々、良いと思ってUPして見た。このTHEME OF AN IMAGINARY WESTERNはジャック・ブルースの作で、クリームでは演奏されず・・・クラプトンがこの曲が趣味でなかったらしい この曲で一番良いギターを弾くのはマウンテン時代のレスリー・ウエストだが、このマイケル・シェンカーもギミックや妙なメタル弾きが無く美しい メジャーペンタ奏法を聞かせてくれる。このTHEME OF AN IMAGINARY WESTERNでのギターソロでオールタイムで2番目 ちなみに1位がマウンテン時代のレスリー・ウエスト 2位がこのマイケル・シェンカー ソロになってからのレスリー・ウエストやジャック・ブルースと競演したジョーボナマッサより遥かに素晴らしい。押し弦ソロと掛合うスライドギターも味があり、この曲にピッタリ!フライングVで有名なのは、故アルバート・キングそしてこのマイケル・シェンカーくらい、良いギタリストは伝わるメロデイーラインと美しいトーンを基準にしているが、マイケル・シェンカー良いです!後で知ったのだが、このマイケルはレスリー・ウエストに相当な影響を受けているらしい・・・個人的にブルースロックでトップ3を上げたらジミ・ヘンドリックス、マイク・ブルームフィールド レスリー・ウエスト 黒人系ブルースならエルモア・ジエイムス フレディ・キング グラント・グリーン(ジャズ系)になる。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/3602-84c0052d