ヴィンテージ・トラブル  Not Alright By Me ロック復活! 

ヴィンテージ・トラブル Not Alright By Me



このシンプルで力強いサウンド ボーカル ギター ベース ドラムス 形だけ模擬したロック風バンドが多い中、現代では最高の本物感がある。自分の言う所、ロックはただ音がでかいメタルでもなければ、派手なギター弾きでも無い、存在その物と言うか フィーリングに負う所 この曲の旋律は良い頃のハンブルパイや初期のストーンズ フェイセス辺りを彷彿させる。ヴィンテージ・トラブルがあまりに良い演奏だったので、初期のストーンズ隠れた名演ドリフター・ウエイもUPしました。この曲は英国で70年代人気があったステーヴ・マルオネット率いるハンブル・パイのも素晴らしいが、今日はストーンズ版が聞きたくなった。是非、ヴィンテージ・トラブルには米英でビックバンドになって貰いたい。(真の意味で、久々のロックバンド)



ローリング・ストーンズ  Drift Away

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/3598-fb2dbec4