スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日のボクシング世界戦でTBSが問題 

29日夜に行われた内藤vs亀田のWBCフライ級タイトルマッチの舞台裏で、TBSが判定の採点内容を読み上げないよう、リングアナウンサーに指示していたことが分かった。またしてもTBSが変な演出を考えているのがわかる。

こういうことが起こるなら、もう2度とTBSとは仕事をしない この一戦でリングアナを務めた富樫氏が試合後、怒り心頭 (ボクシングではあり得ない行為だ。)

 富樫氏はJBCのライセンスを受けた公式リングアナで、日本で行われる多くの世界戦を10年以上にわたって手がけているが、両選手入場の際に俳優の小出氏にアナウンスさせた事も変?
ウーンリングアナ以外が両選手を紹介は、あり得ない事だと思えるが・・・

 さらに試合途中、TBSのディレクターが富樫氏に対して試合後は勝者だけ読み上げて判定の採点内容は読まないでほしいと要請があったという。これはボクシングを知らないディレクターなのか?そんな人間に何故大きな試合のディレクターをやらせる?TBSはおかしい。  多分,亀田VSランダエダ戦での疑惑判定の件が、頭を持ち上げたのかTBS, 世界タイトル戦で、採点内容も明かさずに「判定勝ち」という結果だけ伝えれば、ボクシングの様式をなさないので、リングアナが採点内容を読み上げて事なきを得た。色々と妙な演出を考えているから疑われるのでは?

ボクシングの場合はKOもしくはTKO以外の決着の場合、採点内容が重要なのは明らかだ。

ブログランキングに参加中なのでクリック宜しくお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/1662-39939ef4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。