米国時間のユーロ円(7月31日)シカゴ製造業景況指数上昇! 

米国時間のユーロ円

7月の米国シカゴ製造業景況指数、季節調整済み、は52,3と6月の51,6から上昇した。エコノミスト予想は54だった。同指数は50が製造業活動の拡大と縮小の境目を示している。又ADP雇用統計も7月は雇用者数が20万人も伸びたこれは今年最大の好転!ダウは49ドル高、ナスダックも16p程上昇中。米国の雇用は、増税、歳出削減等の財政面での向い風を、乗りきっている。シカゴの日経225先物も13705円と大証のそれより高く推移中。。

売り
130・80~00

131・69~85

132・00~10

132・55~65

買い
129・00~86

128・10~96

127・80~69

127・20~10

スポンサーサイト