フライデーシャッフルブルースセッション西荻窪ヘブンズドアにて7月7日(金曜日開催) 

mig.jpg
7月のフライデーシャッフルブルースセッション 7日(金曜日) 西荻窪ヘブンズドアで開催予定
ブルースセッション 3コードで楽しめます ブルースのスタンダード曲も!

その他 ジミヘン一部、ジョニーウィンター、クラプトンも成立すれば大丈夫です コード譜や歌詞カードもあります
またギター、ベース、ドラムでバックアップも致します
z

ブルース12小節以外のコード循環
例1)8小節タイプA~D~E (A、D,A,E) WALKING BY MYSELF等

例2)8小節タイプA~E~D~D7~A7~E7(A,D,A,E) KEY TO THE HIGHWAY等お気に入り詳細を見る

バラードタイプ AINT NOBODY BUSINESS等
C~E7~F7 F#DIM~ADIM~CDIM C~Am7~Dm~G7~C7~F9~C~G7 循環コード

LITTLE WING
Em~G~Am7~Em~Bm7、Bb、Am~C~G~FSUS~D~Bm ジミヘンバージョン基本コード循環

ブルーススタンダード中心に、気楽なセッション 3コードの曲で飲むついでに気楽に参加 今回は特にベーシスト大募集 !

西荻ヘブンズドア地図
https://www.google.co.jp/maps/place/%E8%A5%BF%E8%8D%BB%E3%83%98%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%83%89%E3%82%A2/@35.7043191,139.5962719,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x6018ee11c3895555:0xc44e63c1ba1ee030!8m2!3d35.7043191!4d139.5984606

スポンサーサイト

ブルースセッション都内 

http://matome.naver.jp/odai/2146642692292422201

米国株弱い(1月25日) 

週末の米国株は、ダウとS&Pが下落。業績見通しが嫌気された貨物輸送UPSが大幅に値下がり、鉱業株も売られました。ダウ工業株30種は141.38ドル安の1万7672.60、S&Pは11.33ポイント安の2051.82、ナスダックは7.48ポイント高の4757.88 ナスダックはチマ上がりでした。
ECBが追加緩和を発表したことで、週間ベースでは上昇し、3週間続いていた下落はお休み

石油大手エクソンモービルは下落。投資判断引き下げたことが嫌気、原油価格がもう少し下がる感じか?
鉱業銘柄の目標株価を引き下げたことが材料視された。アルミニウムや銅、ニッケルの価格も下げる方向・・・

週明けの日本株は下げる見通し、CMEが200円以上売られているので、寄りは厳しいでしょう。月曜は個別株、あるいは低位、材料の日でしょう。

2015年相場展望 米国利上げがポイント? 

米国クリーブランド連銀のメスター総裁は、米経済の幅広い強さで、6カ月内に利上げを開始できる可能性があると、それ以降の政策引き締めに付いては、指標次第・・・
メスター氏は、2015年の米国成長率は3%程度となり、インフレ率は目標とする2%に向かい、失業率は引き続き低下すると予想?2015年前半に利上げ開始と発言した。
米国経済が勢いずいていると説明。原油安が追い風となリ、2015年の景気が明るいまた、経済回復スピード次第、インフレ率の変化で、FRB目標の2%に何時戻るか次第で金利引締めに入るとも説明している。確かに米国民は、車移動 しかもガソリン使用量は日本人とは比べものにならない・・・これが安くなると他の所に金を回す分 消費が上がるでしょう
しかし、相場的には利上げ時期にもたつくのは、何時ものパターン しかも相当な高値圏内だけに利上げ時期に大きな利益確定売りが、出る。パターンとしてはヘッジファンドの決算時期が重なったりで5月に大きな調整を向かえると見たい。

12月の米消費者信頼感指数:現況が改善、先行きは低下 

30日発表した12月の消費者信頼感指数 は92.6と、前月の91から上昇。2014年の雇用の伸びは強く、原油価格の下落が消費者心理に追い風!米国では、電車より自動車移動だけに、大きい。

米株は下落。テクノロジー株が安い。S&Pは0.5%安の2080.35、ダウは55.16ドル下げて17983.07ドル。ナスダックは0.7%安。アップルが売られた。

外国為替市場では円が対ドルで上げ、久々の大幅。原油価格が5年ぶりの安値に下げ、安全資産に金が集まマシタり。
ギリシャでは来月、総選挙が実施される・・・久々の波乱要因?